ダイワブックサービス

Read Article
ダイワブックサービス会社概要2

奈良で古本の買取


———————————————————
100冊~奈良県の古本の出張買取
ダイワブックサービス
0120-129-860←タップで電話掛ります。
0744-45-2980
奈良県桜井市太田7-1
奈良県の古本の出張買取の案内←クリック
———————————————————

当店の古本買取はご自宅までの出張買取を主に営業しています。
もちろん本の買取がメインとなり、多くは古本の買取で終了します。
中には引越し、遺品整理としての本の整理、本の処分の案件もございます。

引越し時の古本買取は、ついでに家電製品や家具、趣味のコレクションなど、買取をご希望されることが多いのが特徴です。
事務所の移転や廃業に伴う案件では、机や椅子、PC周辺機器などスチール商品の整理や買取を相談されることも多くあります。
当店で対応できる案件はそんなに数多くはありません。
ですので提携している骨董屋さんリサイクルショップさんや遺品整理業者さん、OA機器業者さんを紹介させていただいたりします。
理想はお電話一本で、本の売却から整理、リサイクル品の買取、骨董品の買取、整理までできる業者を目指しています。

まだまだ寒い日が続いています。夕方以降は山間部でも積雪があったり、少し遅い時間帯になったら路面が凍結したりと奈良は内陸特有の寒さです。
仕事終わりにお風呂に出かけたりしますが、山間部の橋は地熱を溜め込まない構造なのか、何回かタイヤが滑って怖い思いをしたこともあります。

後述しますが今回の古本買取は奈良県の五條市です。
帰りに五條市の近くの御所市のかもきみの湯に寄りました。
この辺りは凍結することが少ないし、お湯もヌルヌルとした感じで気持ちがいい温泉です。
頻度としてはこの温泉の利用が一番多いですね。食堂も2回にあります。
最近はかわいいペッパー君もいます。
かもきみの湯
奈良県御所市大字五百家333です。TEL0745-66-2641

他にもお亀の湯がいいですね。
奈良県宇陀郡曽爾村太良路832です。0745-98-2615

なんといっても露天風呂ですね。大きくって空気がきれいで、何より「静か」なのです。
滝などの設備はあるものの、流れていないときは何の音も聞こえません。
アクセスもそんなには良くはないので空いています。(週末は混んでいますが)
ここの食堂で名前は忘れましたが「卵かけごはんとかき揚げ」の定食があり、いつも利用しています。
ここは冬、積雪がある時期があります。その点は気を付けていただいて、無理のない運転を心掛けてください。
秋にはシカやタヌキが道路に飛び出てきたりします。その点もお気を付けを。
現在まで、曽爾村で古本買取の実績はありません。ぜひお待ちしております。

奈良県の五條市で古本の買取

奈良県五條市で古本の買取に行ってきました。
バイパスができたおかげで五條市も近くなりました。
和歌山の岩出までなら、すぐにいけそうな距離です。
先日和歌山県の橋本で古本の買取を行って、同業の古本屋さんと同行したのですが、橋本方面に行くのは何十年ぶりとの事。
バイパス(京奈和)の便利さに驚かれていました。
五条市は古くからの街並みのイメージが強いのですが、住宅地も多い地域です。

今回はそんな五條市から古本の買取のお電話を頂きました。
何件かお断りされたご様子で、とても丁重なお電話でした。
歴史の書籍とのことです。古い本が多いとのことでした。
外の軒下やガレージに段ボールに入れて半年ほど置いてある書籍とのことです。
数は正確にはわからないが100冊以上あるとのこと。
おそらくこの御返答で、何軒も断られたのだと推測します。

お伺いしたのは山裾に広がる住宅地。
カーポートの奥に段ボールの山が見えます。
ご依頼者の方が出てこられて、申し訳なさそうに「この本なのですが」。
段ボールを開けてみますと、飛鳥時代の研究の書籍や古墳の関連書籍がたくさん。
ざっと300-400冊ほどでしょうか。
数個の段ボールに入った分は、水分を吸っており、買取はできない状態でした。
奥の方にある書籍は状態は良く、良書が多かったので買取させていただくことに。
実はこの数倍はあった・・・とのことです。
少しづつ、処分して行ったとのことです。ご近所さんに古本の出張買取の業者があるということを聞き、今回のお電話になりました。もったいなかったお話ですが、よくあるお話でもあります。
遠くの古紙のドライブスルーのような場所に何回も運んだらしく、大変だったとのこと。
さらに買取の代金まで貰えるのかと、始終恐縮されておられました。
今回は170冊お値段をお付けさせていただきました。
ありがとうございました。

さてお昼です。五条に来てお昼なら必ず行くお店があります。
焼肉の大月です。

ここの名物「焼肉弁当」!
弁当という名称ですが、感じは「丼」です。
さらに別注という上ランクの弁当があるのですが、今回は通常で。
おいしい焼肉がご飯の上にたっぷりです。
さらにはご飯の中(中層)にも焼肉が。
香ばしくちょっぴり甘めのタレで何度食しても飽きない美味しさです。
こちら方面に古本の出張買取があったときは、高い確率で焼肉弁当を食べて帰ります。
いつもはお昼ですが確か夕方までは焼肉弁当は販売していた記憶があります。
こういったグルメも古本屋の醍醐味ですね。
「奈良に旨いものなし」という言葉を聞いたことがありますが、決してそんなことはありません。
時に買取させていただくご依頼者さんに教えてもらったりで、楽しい職業です。

奈良で古本の出張買取ならダイワブックサービス


こちらクリック

018