ダイワブックサービス

Read Article
ダイワブックサービス会社概要2

大阪へ古本の出張買取

少し汗ばむ日々になってきました。
車もエアコンをつけたり。
行楽日で車も土曜日なのに混んでいます。
本日は大阪泊。昨日は遅くまで本の買取作業を行っていたので宿泊。

一件目、吹田市で本の出張買取。
月刊誌多く値付けできるのが少ししかありません。
スピリチュアルや思想本など少々。
買取金額も最低限となってしまいました。
もう少し数あればよかったのですが、残念。

二件目。市内の深江橋周辺で本の買取。
写真集、歴史、思想、等々。良書多く数の割に値段をつけることができました。
ひと頃からみますと写真集がどうしても安くなってします。
古本の処分需要が高いので、買取を断られることはあまりないのですが、まれに査定の金額をお伝えすると断られる書籍があります。
写真集です。
今回も無理にお安い金額をつけてしまうよりは、大切にお持ちになられた方がいいとご説明させていただき、数冊はおいて帰らせていただきました。
蒐集されている本はやはり思い入れが強いのだと思います。
それでも嵩張るし、写真集の重量は重いので(中には1kg越え)、持って帰ってほしいといわれることもあるのですが。

古本の買取は無理にお譲りいただかなくても、ご不要になった書籍だけで結構です。
大切にされるというのもいい事ですし、もう一回購入するとなるとまた高いお金はらって購入しなければいけません。
迷われたら持っておかれた良いと思います。
当店がどうしても欲しいと思ったものは、それなりの金額をつけます。
古本屋の買取ってそんな感じなのです。
時に相見積もりされて来られる方がおられますが、なぜか相見積もりされる本に良いものがありません。
いつの頃からかお断りさせていただいています。
2回、3回と訪問させていただくような書籍は少ないのが現状です。
それでも骨董品屋さんに聞いた話によると、古本の買取は相見積もりも少なく買取しやすいとのこと。
単価も違うので当然といえば当然なのですが。

そんなこんなで本日は2件買取でただ今戻ってきました。
明日空き有ります。
大阪で本の買取、CD、DVD買取のお電話お待ちしております。