ダイワブックサービス

Read Article
ダイワブックサービス会社概要2

高槻市へ古本の出張買取に行ってきました

古本屋業務日誌

少し寒さも和らいだ日が続いています。
こうなってきますと、古本屋の業務も大切なのですが釣りに出かけたくなります。
会社員の頃は私はずっと船釣り派でした。
泉佐野の仁王丸や加太の日伸丸でタイ釣りなんかよく行きました。

今の時期は間違いなくメバル釣りですね。ちょうどシラサからシロウオのエサに代わるころです。
かじかむ指先で、メバルの小さな針に餌を通しての釣りです。
エサも生き餌で、死んでしまっては効果がないのでうまく針に刺さないと喰ってきません。
インターラインの長い胴調子の竿で釣りをします。一匹目がかかると少しリールを巻いて棚を変えて、連釣りするのが醍醐味。
30cm級のメバルが3匹でもかかれば大変。弓のように竿が曲がって海面に突き刺さります。

古本屋をやり始めたころは、市場の交換会や業者さんで古本を仕入れていましたので、よく船釣りにも行っていました。
それが今から3年ほど前でしょうか。おかげさまで古本の出張買取業務一本で、古本が入ってくるようになりました。
遅い時間帯に古本の買取のお電話をいただく事も珍しくありません。
いつかかかってきても大丈夫なように少し寝る時間が遅くなります。
そして午前中にももちろん古本の買取や「こんな本は幾らですか?」と査定のお電話がかかってきます。
こんな状態になると乗合船にはのれなくなってしまいます。
波風のなか古本の買取のご依頼のお電話なんかでれません。沖に出てしまえば携帯電話は圏外になる場所さえあります。
5:30には出航。午前便が帰港するのはお昼頃です。
こんな理由で古本屋になって船釣りができなくなりました。

代わって始めたのは、筏釣りです。渡船の10分ほど電話に出れないだけです。
筏に乗ってしまえば余程の強風でないかぎり電話対応はできます。
転送の電話って便利です。
本当の話なのですが、日本海の筏で釣りをしていて40cmほどの大きなアジが掛って竿でやりとりしている時に、電話が掛った事があります。
40cmのアジって釣りをやっている方ならわかると思いますが、結構な大物です。
結局そのお電話は、文学全集などの文芸書が多いようでしたので丁重にお断りさせて頂いたのですが、無事アジは釣り上げることに成功しました。
古本屋になったために始めた筏釣り。のんびりしていてとっても面白い。
船釣りと違って自分たちが動けないので、コマセ(撒き餌)で魚を寄せての釣りになります。
ハマチやサゴシなんかも釣れたりします。
日本海なら音海のウミックさん。
伊勢なら鵜方浜釣センター さんをよく利用しています。

もっと手軽なのは大阪府の最南端あたり、加太の近くですが小島漁協のとっとパーク小島さん。
大潮の時なんか激流のように潮が流れます。10号の重りでも底が分からな時があるくらいです。
時に信じられないような大物が釣れています。詳しくは釣果情報を見てください。
釣堀のような釣果の日もあります。
私自身は結構なサイズのメバルが爆釣したことやアオリイカやタコなんか釣ったことがあります。
大きな桟橋なので、本の出張買取の電話も取れます。

高槻市で古本の出張買取

高槻市で古本の出張買取に行ってきました。
高槻市駅を摂津峡の方に行った少し高台の住宅地です。

今回もSF小説の買取です。当店、SF小説の買取と相性がいいのかよく買取の案件を頂きます。
今回はSF小説だけではなくDVDの買取もございました。
SF小説とDVDも相性がいいのかもしれません。
SF小説の案件でDVDのボックスを買取させて頂いたのも、よく考えれば多いパターンです。

そういえば名作のブレードランナーもフィリップ・K・ディック原作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」ですものね。
このタイトル。私好きです。人間とロボットの関係を表していますが詩的です。映画ではわかもとのCMなんか流れていて幻想的です。

小説類も天部に紙を添えて埃を防止しているほどの綺麗な状態でした。
ヤケもほとんどありません。SF小説類で1200冊。デザインの書籍40冊。人間工学の専門書30冊、DVDが25本ございました。
査定にもご納得いただき御譲り頂けました。
車が横付けできましたので、運び出しも比較的スムーズに行えました。
少し大きめのダンボールに計13箱。
お昼間の陽気に少々汗ばみます。
DVDの一つには懐かしいアニメの復刻が。
その話で少々盛り上がりました。少しマニアックなだけにマニアックな盛り上がりに。
当時そんなに面白くはなかった作品。そんな作品ほど、世間に出回ることもなく、ひっそりと発売されています。
わたし自身もまさかDVDボックスになっているとも知らず。
こっそり後で鑑賞しようかとも考えています。
なかなか高槻にまで古本の出張買取・査定に来てもらえる業者が見つからなくって・・とのこと。
確かに高槻市は大阪と京都の間ですので、見つけにくいのかもしれません。
お友達にも高槻市で古本市の出張買取のご用命はお気軽にとお伝えください。

その他、高槻市でネット検索してお電話いただきますが、島本町への古本の買取ももちろん大丈夫ですよ。
基本は関西圏内OKです(冊数や状況によりますけど)
本は処分されたり捨てられたり・・多いのです。
捨てる前、処分する前に一度お電話してみてください。
思いもよらない高値を付けさせていただいて高価買取になるケースもございます。