1万冊の蔵書をお譲り頂きました

宗教書を買取

ご依頼者様の

遺品として蔵書が沢山あり、持ってはいけないほどの量なので対応してほしい

買取担当より

 訪問に際し何度かお電話でやりとりさせていただきました。

 2人で訪問です。遺品として遺された蔵書だということでした。

 訪問しますと、書斎や階段踊り場、あらゆるところに本があります。

大量書籍

 ざっと1万冊。歴史、宗教、戦争、戦史、海軍関係が多く見受けられます。

 岩波文庫だけでも結構な量がありました。

岩波文庫岩波文庫

 妖怪の本も多数ございました。

妖怪の本

 応援をもう2人呼び、4人がかりで買取できる本と買取できない本を選別します。

 査定金額にもお喜び頂き、お譲りいただくことに。

 骨董品、掛け軸、将棋盤などもお譲り頂きました。

 約5時間で査定~運び出し迄終了しました。

 ご利用ありがとうございました。

関連情報
買取ジャンル
地域情報
  • 大阪府
  • 吹田市

遺品としての本買取の
買取実績

買取実績一覧