ダイワブックサービス

Read Article
ダイワブックサービス会社概要2

大阪の吹田市・豊中市で古本の買取

大阪の吹田市・豊中市で古本の買取

今日はとても寒い一日でした。気温もマイナスになっています。
本日、スタッフの一人が急に熱をだし、お休み。急にシフトを変更です。
スタッフは病院に行ったようですが、インフルエンザではなかったようです。
2017年のインフルエンザの症状は、下痢や嘔吐も伴うようです。
どの年のインフルエンザもそうですが、風邪とは違うのは急激な体温の上昇だそうです。

実は昨日より、スパワールドに出かけておりました。
夜にスパワールドのホテルの空き状況を見れば、なんと当日限定で激安で出ています。
スタッフ3人で出かけましたが、確か3人一部屋ですが一人当たり3800円ほどでした。
宿泊だけではなく、温泉も入れるのか半信半疑で行ってきました。
部屋は和室で通天閣が真正面に見れる部屋でした。もちろん温泉も何回も入れました。
ホテルに到着すると、当日空部屋を埋めようと営業の方が「当日限定部屋」のチラシをもって寄ってこられました。
「もう予約していますよー」と私達。
こんなに寒いと、温泉といえども足がとうのくのでしょうか。
温泉はそんなに混みあってるわけでなく、ゆっくりと湯につかれました。
食事は、お好み焼きの風月
私はソース好きですので、塩焼きそばかソースの焼きそばかスタッフと少々揉めましたが、お好み焼きと、マヨネーズがかかった塩焼きそば、そして生ビールで乾杯しました。
ちょっと飲みすぎで爆睡。

翌朝は早めに起床し、会社に戻ります。
午後に吹田市で古本の買取の予約が入っています。
会社で車から一人を降ろし、そのまま吹田市へ。
雪がパラついています。生駒山など雪雲がかかっています。
金剛山なんか雪化粧。
近畿道を北上し吹田インターで降りてしばしコンビニで待機。

吹田市で古本の出張買取

吹田市の買取先は歴史書のでした。
歴史と言っても書籍には色々ありますが、今回は創作ものではない大和地方の歴史です。
古墳や遺跡、歌人などの研究所もたくさんあります。
入江泰吉の写真集、竹内街道の写真集なんかもあります。
カメラの趣味もおありで、お仕事を退職された後はカメラをもって大和路を探索されておられるようです。
今回は引っ越しに伴っての蔵書の整理ということでした。
今回は車が横付けできましたので、運び出しも比較的楽です。
少し玄関と門が階段になっているのですが、本日の気温も気にならないほどの運動になりました。
約600冊ほどお譲り頂きました。
実際値付けができたのは200冊ほどですが、全部持ち帰りをご希望されていました。
この「全部持ち帰り」、わたくしどもとしては結構体力を使うのですが、ご依頼者様にとっては好評を頂いております。
もちろん古本の買取の業者ですので、全ての案件に対して可能というわけではないのですが。
半分でも買取対象になる書籍がございましたら、持ち帰りさせて頂いています。

もう一件も吹田市で買取です。
ビジネス書の買取ということでお伺いさせていただきました。
以前に古本買取をさせて頂いた方の紹介の方でした。
同じ会社で、飲みに行ったときに蔵書の買取の話が出て当店を知って頂いたようです。
ビジネス書の行先として一番多いのは「後輩などにゆする」ではないでしょうか。
私も会社員時代は、先輩や上司からよくビジネス本や自己啓発本を譲って頂いた思い出がございます。
その頃は、「本を売る」なんていう感覚はあまりありませんでした。

今回は約150冊ほどのビジネス書を拝見。
見ると、古本屋の値札が付いたままです。
100円シールが多かったです。
当店は古本屋で購入された書籍でも、全く構わないのですが、古本屋の100円コーナーに並んでいる書籍はあまり高く買えないの実情です。
古本屋は「希少性や需要」で値付けをします。
正直、古本屋の100円コーナーの書籍は数も出版されている本が多く稀少性はありません。
尚且つ、もし100円コーナーに高需要で稀少な本があったとしても、せどりと言いまして、同業者に本棚から抜かれてしまいますので、なかなかいい本はお目にかかれません。
というわけで、事情を話して、幾分かの買取のお代で買取させていただきました。
ご理解いただき気持ちよくお譲りいただけました。

豊中市で古本の出張買取

夕方になりますます天気は下り坂。六甲山方面を眺めてもどんよりした雪雲が見えています。
本日最終は豊中市へ本の買取です。
事前のお電話で「到着前に電話します」と言っておきながら、すっかり忘れていました。
到着しますとお留守です。お電話しますと外出中。30分ほど待たせていただきました。
今回の案件はご家族の書籍です。
小説やバンドスコア、ピアノ楽譜などがありました。
値付けが出来そうなのは70冊ほどです。現在作家の小説が多かったのですが、少し状態悪く値付けができませんでした。
すいません。それでも快く買取させていただきました。

帰りに、姫路発祥のラーメン、ずんどう屋に行ってきました。
茨木島一店です。

ラーメンはもちろんおいしいのですが、今回は迷った挙句、明太子がのったご飯を注文。
めんたいこの焼き加減も聞いてくれます。
これが美味しかった!
店舗が次々にできているようなので、今後も行きます。

26

大阪の吹田市、豊中市で古本の出張買取

こちらクリック