ダイワブックサービス

Read Article
ダイワブックサービス会社概要2

奈良で古本買取 大和郡山市と生駒市へご訪問




———————————————————
約100冊~奈良県のご自宅まで訪問古本買取
ダイワブックサービス
0120-129-860←タップで電話掛ります。
0744-45-2980
奈良県桜井市太田7-1
※持込買取には対応していません。
大和郡山市へ古本出張買取のご案内←クリック
———————————————————

奈良での古本買取

奈良の古本買取に行ってきました。
奈良での本の買取ですがやはり地元ということで当店では買取案件が多いです。
車ですぐの場所でしたら気軽に査定に呼んで頂きたく思います。
0120-129-860←お問い合わせはこちらから

大和郡山市で古本出張買取

当店から30分圏内です。
山岳ガイドの書籍、登山関連の書籍を買取に行ってきました。
元金融マンのご依頼者さん。現役時代は毎週出かけて登山をされています。
定年で退職されてからは頻度は落ちたというものの日本各地の登山を行っておられるようです。
ご自宅の書斎で査定。
登山、山岳、鉱石、野花の図鑑、野生動物の資料、旅の書籍などたくさん。
シルクロードやの山岳書籍も多数ございました。
2年ほど前、念願かなって外国の山に訪れたと仰っていました。
私世代に馴染みの深夜特急や下川裕治のアジア旅本なんかもあり少々査定が脱線してしまいました。約400冊。「読むことがないので、誰かが読んでくれたら・・・」ということで当店にご依頼いただきました。
本の売却の理由はいろいろあると思いますが、この理由が当店では一番多いように思います。

少し話はそれますが、本を古本屋に買取りしてもらう理由は感覚的ではありますが
蔵書整理、ご遺品の整理、誰かが読んでくれて役立てれば、自分では愛着あっての順番ではないでしょうか。
「本を自分の手で捨てれない」というのはよくわかります。私がそうでした。
食べ物を捨ててしまう罪悪感に少し似ています。誰に言われたわけではないのですが、「捨ててはいけない物」という概念がある方が少なからずおられます。
私は古書籍を商売にしているので本を処分しないといけないのですが、最初のころは結構抵抗があったものです。今でもですが、絶対に踏んだりできないものです。

そして400冊の運び出しです。マンション3階でしたがエレベーターがありますので体力は使いません。ですが壁などを傷つけるわけにはいけませんので、最新の注意を払い運び出しを行います。当店では少し大きめの段ボールを使っていますが、約10箱の古本買取になりました。

一部お値段をつけれない本や雑誌がございましたが今回は引き上げさせて頂きました。
400冊の本が書斎から消えてしまうと少し寂しいものです。この瞬間だけはご依頼者さんに立ち会いますが、なんとも言いがい感情になりますね。お嫁さんに出すようなものなのかもしれませんね。

生駒市で古本出張買取

生駒市に本の出張買取に行ってきました。
上の奈良市の古本買取とは違う日にちでしたが、日記としてまとめて記します。

生駒市の古本買取ですが、当店からは国道24号線で結崎あたりから今国府を通り、富雄に抜けていきますので、想像されるよりも近くなのです。混んでいない時間帯なら1時間はかかりませんし、信号も少ないので快適な買取りドライブです。途中には有名なラーメン店もございます。お昼がかかる買取りは当店にとっても嬉しいルートなのです。そのあと大阪に抜けるもの阪奈道路がございます。
枚方方面も便利な道路ができました。

今回は元学校の先生。それも元同僚の方のご紹介です。
当店、ご紹介は内容などはさておいて、とりあえず買取にお伺いしております。
さっそくお伺い。玄関先にはカメラの書籍多数。あとは国文学の研究所などが少し。
文学全集が龍之介や鴎外など。あとは小説類。200冊ほどです。

買取できる物と買取りができないものがはっきり分かれていましたので、選別しご説明。
「あー、そいう言うのが良いんだ」と感心されておられました。
古本屋が買いたい書籍と、ご依頼者さんが売りたい書籍はいつもイコールではないことが多いのです。
手元に置いておきたいと思っておられる書籍こそが売れることが多い書籍であることが多いのです。
そんな雑談も交えながら、書籍をお譲り頂きました。
別の場所の倉庫にも書籍が満杯埋まっているようですので、またお声がけいただけるようです。
ありがとうございました。